ドリームラッキー

ブログ読んでラッキーと感じてもらえる情報を発信できるように心がけています。このブログを読んでくれたみんなの夢、私の夢がいつかかないますように。そんな思いを込めたブログ名です。

【パパのおさがり 90年代ファッション 】③ リメイク  チェック切り替えスカート

 f:id:moko2moko2:20181128002354j:plain

2018年秋頃から10代~20代の

若い女性に浸透している

「パパのおさがりブーム。

90年代ファッションが再流行中です。

 

火付け役は

「ベストアーティスト2018」

「パパ・ママおさがりコーデ

で出演した乃木坂46

 20191105214738

というポイントが

若者に支持されているようです。

 

そこで今回は『パパのおさがり』ならぬ

『じじのおさがり』を使って

オリジナルのプリーツカートを

リメイクしてみました。

 

型は流行りのチェックの切り替え、

接ぎ合わせのスカート。

 

流行りのまんまじゃつまらないから、

1本1本にスト―リーのある

『じじの使わなくなったネクタイ』

おさがりリメイクしてオリジナリティを出します。

 

90代のじじがこれらのネクタイを購入していた

1960年代はネクタイのシルクの材質や厚みが

今よりずっと上等です。

 

【ベストアーティスト2018】では乃木坂46

齋藤飛鳥さん、西野七瀬さん、若月侑美さんらが

実際のお父さんのおさがり(ベストやシャツ)

にチェック切り替えスカートを着ていました。

 

ベースにしたデザインや作り方など

順番に解説していきます♪

 

1.ベース

デザインは、ジャンポール・ゴルチエ

デニムのラップスカート。

f:id:shitteyokatta:20191105190108p:plain

腰までタックを寄せ、

ハトメで止めてアクセントにし、

広がるラップスカート。

2.型紙製作・プリーツ・タック

① スカートを広げながら展開、型紙作り。

f:id:shitteyokatta:20191105190157p:plain

② よくみると長方形のウエストから

  両脇にタックを数本ずつ、

  下までプリーツにしたいので、

  そのまま細く縫います。

 

③ 全体にプリーツのラインができたら、

  ウエストからタックにする部分を

  合わせて縫います。

f:id:shitteyokatta:20191105190239p:plain

3.ポイント

基本、直線縫いばかりなので、手順に従えば簡単。

今回のデザインの最大のポイントは、

タックの間に、柄を入れること。

 

チェック生地を接ぎ合わせ、も考えましたが、

モノにはストーリーがあったほうがいいかな、

とおさがりネクタイを使うことに。

それも、パパのおさがりならぬ、じじのおさがり。

(今回の制作者は高校生女子の娘です)

 

 over90のじじは、戦前生まれ。

1950年代にニューヨークにも住み、

ジャズクラブに通ったり、根っからのIVY※好き。

 

そのおしゃれセンスは、

『Mens Club 』にも取材されたほど。

VAN、ブルックスブラザーズ大好きです。

 

IVYファッション

アイビーとは、ハーバードなど

アメリカ東部の伝統ある

アイビーリーグ校の学生たちが好んだ服装に

モチーフを得たファッション。

 

VANの創業者にしてファッションデザイナーの

石津謙介さんが生み出した

『アイビーファッション』

1950年代の高度成長期に

爆発的なブームを作り出しました。

 

というわけで、VANのレジメンタルストライプネクタイを利用。

f:id:shitteyokatta:20191105190322p:plain

 VANのタグをつけてビンテージ感を。

f:id:shitteyokatta:20191105190631p:plain

タックの間に挟みます。

f:id:shitteyokatta:20191105190532p:plain

あとは、ウエストや巻きの端を

バイヤスではさんで縫い、

ボタンをつけてラップの前を

おしゃれピンで止めます。

 

ストーリーのあるネクタイ切り替えの

オリジナルなスカートのできあがり。

お気に入りになりました。

 

何か思い入れのあるものを

自分流にアレンジするのは

楽しいし、文化を次の世代に

引き継ぐ事も出来て一石二鳥♥

 

物を捨てる断捨離が流行っていますが

物を大事にし、後世に伝えていく事も

忘れたくないです。