ドリームラッキー

ブログ読んでラッキーと感じてもらえる情報を発信できるように心がけています。このブログを読んでくれたみんなの夢、私の夢がいつかかないますように。そんな思いを込めたブログ名です。

【林修の今でしょ】5/12「笑医学・笑いと健康の驚きの因果関係」全身運動で痩せやすい体に・免疫力アップ

2020年5月12日【林修の今でしょ】

「笑医学・笑いと健康の驚きの因果関係

番組内容の詳細をご紹介します。

 

 

f:id:shitteyokatta:20200512222341j:plain

1.笑うと免疫力が上がる

インフルエンザにかかりにくくなる

目標を達成したり、人に親切にするような

主体的な行動は感動の笑いをもたらし、

幸せホルモンセロトニン

愛情ホルモンのオキシトシンが分泌され

免疫力がアップ。抗ウイルス抗体遺伝子が

炎症遺伝子を低くして病気防止になり、

インフルエンザにかかりにくくなります。

 

4860円

笑医力: びっくりするほど健康になる! | 高柳和江 |本 | 通販 | Amazon

2.大声で笑う→NK細胞活性化

NK細胞活性化→ホルモンバランス改善

笑って楽しい気分になると

自律神経を調節する時

たんぱくが善玉ペプチドになり、

ドーパミンなどの善玉ペプチドが

NK細胞を活性化させ免疫力を高め

自律神経の状態を改善し

ホルモンのバランスを良くします。 

f:id:shitteyokatta:20200512223015j:plain

f:id:shitteyokatta:20200512223241j:plain


 

1100円

865円

大人の笑トレ (スマホやPCで見られる動画付) | 高田佳子 |本 | 通販 ...

3.笑いと健康の因果関係

・免疫が活性化して免疫力がアップする。

・NK細胞が活性化してホルモンバランスが改善する

・インフルエンザにかかりにくくなる

・ストレスがある時は笑う

・笑うとセロトニンが出て、気持ちがリラックスする。

・笑いは全身運動になり、痩せやすくなる。

 

セロトニン 幸せホルモン

セロトニンが不足すると

うつ病パニック障害のリスクが高くなり

気分が落ち込みます。

 

笑うとセロトニン神経が活性化して

気持がリラックスします。

 

太陽の光を浴びたり、

リズミカルな呼吸や歩行をしながら

大笑いするのも効果的です。

 

笑いは全身運動→痩せやすい体にする

笑うと表情筋だけでなく、

顔の静脈が伸縮し、

脳から心臓へ流れる血流が増加します。

 

また、横隔膜を上下する事により

腹筋も大きく動き

全身運動と同じ運動量になります。

 

笑う時に腹筋を意識して大きく笑うと

血液中の糖や中性脂肪が燃焼されます。

 

ストレス解消には大笑い

ストレスが溜まった時に出来るだけ

長い時間大笑いすると

酸素摂取が増え、ストレスホルモンの

分泌が減って穏やかな気持ちになります。

 

くすぐったりする笑いでなく

ゲームをしたり、会話で楽しく笑うなど

自分の意思で笑う方が効果的です。

 

858円

3155円

笑いの力 | 隼雄, 河合, 康隆, 筒井, 孟司, 養老 |本 | 通販 | Amazon

  

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村