ドリームラッキー

ブログ読んでラッキーと感じてもらえる情報を発信できるように心がけています。このブログを読んでくれたみんなの夢、私の夢がいつかかないますように。そんな思いを込めたブログ名です。

【キッチン掃除】①換気扇 頑固な汚れの落とし方 重曹スプレー・セスキ炭酸ソーダスプレーの作り方

忘年会に、お歳暮、クリスマス

お正月の準備、年賀状と

主婦にとって大忙しの12月。

特に大掃除は頭を悩ませます。

 

そこで、今回はキッチンの各場所ごとの

お掃除術をまとめてみました。

第1回目は「換気扇」です。

 

 

1.プロの料金・100均で購入するもの

 

プロの料金

・レンジフードタイプ  ¥11,000~¥1,3000

・プロペラタイプ    ¥7,000~¥11,500

 
掃除の所要時間

2~3時間

 
100均で購入する物

・ゴム手袋  

・スポンジ

・薄地の雑巾

・ドライバー

重曹

セスキ炭酸ソーダ

・スプレーボトル

 

ドライバーは下記の画像のようなレンジフードタイプの場合に

中のフィルターを取り外す時に使用します。

必要のないモデルもあります。

20191211173041

(AKO110さんによる写真ACからの写真)

2.重曹の場合

食品にも使用されているので、敏感肌や

安全志向、時間がある時はこちらの方法がお薦めです。

 

重曹+お酢のスプレー

・スプレーボトルに重曹100㎖+お酢200㎖を   

 入れて混ぜたら出来上がりです。

 
 ① 新聞紙の上に換気扇の網を置き、
  重曹の粉を振りかけて
  手でしっかりと馴染ませて
  油汚れを吸着するように、4時間ぐらい放置します。
 
② 重曹に水を混ぜた「重曹ペースト」を換気扇本体に
  塗り、油汚れが吸着するまで、15分間放置します。
 
③ 要らない布で重曹を良くこすり落とし、
  スポンジを使って洗い流します。

3.セスキ炭酸ソーダの場合(時短)

重曹の10倍ほど油汚れの分解力に優れているので

早く汚れが落ち、頑固な汚れの場合は

こちらの方法がお薦めです。

 

100均グッズで作るセスキ炭酸ソーダスプレー

セスキ炭酸ソーダ小さじ2杯と水500㎖を    

 スプレーボトルに入れて良く混ぜたら出来上がりです。

 

セスキ炭酸ソーダアルカリ性

 ナチュラルクリーニング素材なので

 素材臭が殆ど無く、レンジの油汚れや

 生ごみの消臭効果にも利用できます。

 

・スプレーボトルは1~2週間の保存が可能です。

 大理石や畳、白木などの天然素材への使用はNGです。

 

① セスキ炭酸ソーダを網もしくは換気扇全体に吹き付け

  油汚れが吸着するように20分間放置します。

20191211174121 

(AKO110さんによる写真ACからの写真)

 

② 頑固な汚れの場合はサランラップを巻くと

  より油汚れが吸着します。

20191211172713

(megmilkさんによる写真ACからの写真)

 

② 換気扇本体にセスキ炭酸ソーダを吹き付けた布で

  全体を拭くか、吹き付けるかして

  油汚れが吸着するように20分間放置します。

 

③ 網の汚れをブラシやスポンジで

  こすり取るように洗い流します。
 

④ 換気扇は要らない布で汚れをふき取り

  残りをスポンジで洗い流します。

20191211173135

(megmilkさんによる写真ACからの写真) 

 

⑤ 洗い流した後は良く乾拭きし、

  水垢になりないようにします。

 

4.まとめ

キッチンの換気扇は油汚れが付きやすく、

ついつい億劫になって

数か月ぐらい放置する方も多いですが、

蓄積した汚れはこびりつき、

労力も時間も何倍にもなってしまいます。

 

1~2か月に1回の掃除で

汚れ落としの手間がずっと楽になります。

億劫な場合は市販されている

「換気扇フィルター」を設置すれば

お手入れが更に簡単に。

 

我が家ではセスキ炭酸スプレーを

夕食後にチャチャっとスプレーし、

ひと息後に換気扇やガスコンロ、

水回りを拭き乾いた布で乾拭きします。