ドリームラッキー

ブログ読んでラッキーと感じてもらえる情報を発信できるように心がけています。このブログを読んでくれたみんなの夢、私の夢がいつかかないますように。そんな思いを込めたブログ名です。

【シューイチ】2/16 『超ラジオ体操』1日4分で疲労回復・身体引き締め☆谷本道哉さん やり方 

2020年2月16日(日)【シューイチ】

『超ラジオ体操』のやり方をご紹介します。

 

 

1.超ラジオ体操 本&動画

 

1320円

Image result for 超ラジオ体操

2.やり方

ラジオ体操の効果を効率的にする

アレンジバージョン。

 

肩こり、腰痛、むくみ、冷え性改善

凝った身体を和らげ超快適にする体操です。

ポイントは1つずつ大きくゆっくりと

大きな動きを意識する事です。

  腕を上下に伸ばす

肩甲骨と背骨の周囲の筋肉を大きく動かします。

① 肩と肘を引き、両手を肩に置き、

  大きく反らします。

Image result for 超ラジオ体操  両手を肩に


② 手を組んで伸びをします。

  上を向いて更に反らします。

Image result for 超ラジオ体操  両手を肩に

③ 戻る時には再度大きく肘を引いて

  胸を反らして肩を手に置きます。

 

④ 足を閉じながらゆっくりと腕を下に下げます。

  ゆっくりと倍の数を数え

  一つずつの動きを大きくする事を意識します。

Image result for 超ラジオ体操  両手を肩に

⑤ 1日左右2回行います。

  体を回す運動

通常の半分の速さでゆっくりと

手を組んで行います。

 

① 手を組み、肩を出来るだけ前に出し

  背中を丸めます。

 

② 前屈をして腕が外を回るように

  ゆっくりと大きく前進を回します。

 

③ 手を上にした時に、手のひらを上に向け

  体を更に反らすと更に効果が上がります。

 

④ 同じように反対側も行います。

  

  手を組んでストレッチするので

  軌道が大きくなり、股関節を

  大きく動かせ事が出来ます。

  

  体を大きく反らし、ゆっくりとした動きで

  全身の凝りをほぐしていきます。

  脚を付け根から大きく振る

本来のラジオ体操に欠けている

股関節をほぐす動きで、

バランス感覚を養い、

転倒防止効果を期待します。

 

① 右手を壁につけ、左足を上げて

  前後に大きくふる動作を4往復します。

 

② 脚と腕を逆に降るので

  脚が上がりやすくなります。

  上半身は真っすぐにし、

  動かさないように気をつけます。

 

③ 反対の脚も同じように4往復します。

 

3.この体操をしてほしい人

Image result for 超ラジオ体操

4.快適に体を動かす3つのポイント

Image result for 超ラジオ体操

5.腕をふり、脚を曲げ伸ばす

Image result for 超ラジオ体操

6.伸びの運動

Image result for 超ラジオ体操